History

←New
8th job『夜ノ森/チェレンコフノ光ニツイテ』 another works8『てろめあ』 another works7『EgofiLterの犀』 7th job『Over The Line』 another works4『せいれん』 6th job『UndergroundStates』 another works3『EgofiLterの授業』 another works2 5th job『IN/GO』 another works 4th job『ケイジ/LIFESHARE』 3rd job『こより/LINE』 2nd job『Bombe』 1st job『うかびあがれず』
Old→
 

EgofiLter another works4『せいれん』


EgofiLter another works4
『せいれん』

2013.2.23(Sat)-24(Sun)
@渋谷Gallery LE DECO 5

絆のない親子。
自分の身体が醜悪な腫瘍に覆い尽くされるという妄執に囚われている女。
ツリーマンと呼ばれる免疫不全の奇病に冒されたインドネシア人の男。
ハンセン氏病とサナトリウム。
ネット上で囁かれるはっしゃく様という異形の怪物。

せいれんへの渇望と自虐の話。

【作・演出】
関大輔

【出演】
仲路末平 年代果林 ふくしまえみこ(以上EgofiLter)

苺田みるく先生(らぶ・まん) 大畑麻衣子(楽園王)
小林充(劇団ひまわり)下尾里美 杉田有司 吉成豊

【あらすじ】
正体不明の覆面作家 横手清廉
その正体は34歳の身寄りのない女性で、高島平の団地に住んでいるらしい。
ほんとかどうかわからないけど。
彼女は手足が不自由で、車椅子に乗っているらしい。
彼女の家には、おんなの死体が隠されているらしい。
ほんとかどうかわからないけど。

八尺様って知ってる?
綺麗な女の人で
黒のケープ付のワンピースにフリルのついたボンネットを被り、いつも日傘を差していて、身長が2m40cmあるんだって。だからはっしゃく様って言うんだって。

そうそう
二度あったら死ぬよ
きをつけて

9カ月ぶりのanother works。
EgofiLterが、正面から「恐怖」を描く。




▲ Page Top